ツバメの巣に含まれる栄養とは?美魔女が愛してやまない食材の理由

ツバメの巣の中でも、特に美容効果が高く、高級であることが知られているアナツバメの巣。実は、私たちが高級食材として食している栄養価の高いツバメの巣は、産卵時期の近づいたオス鳥の唾液で作られています。美容や健康に良いとされる成分であるシアル酸は、この唾液に含まれている成分。このツバメの唾液こそ、美しさを作り出し輝かせてくれるものなのです。美しさで有名な楊貴妃やクレオパトラを始め、歴史上の美魔女たちは、美貌と健康を手に入れる食材としてツバメの巣を愛用してきたのです。一見、唾液と聞くと、少し抵抗がある方がいるかもしれませんが、牛乳もゼラチンも、プロポリスも全て動物性の材料ですよね。美容液や美容整形で使用されているプラセンタも豚や馬の胎盤が原料となっています。あえて、ツバメの巣が唾液と聞くと、驚かれるかもしれませんが、私たちの日常では動物性のさまざまな物質が溶け込んでいるのです。ツバメの巣は、ムチン型タンパク質が固まったものです。ツバメの巣のような有効成分を含むものは、人工的に作られたものでも存在しなくはないですが、自然に勝るものはありません。消化や吸収、副作用や栄養価などのことを考えると、やはり自然のままを取り入れることが良いといえるでしょう。この天然の栄養パワーは、体の健康と美容に役立つため、美意識の高い女性やモデル・芸能人・女優にも愛されているのです。ツバメの巣のシアル酸含有量は、他のどの食品よりも群を抜いて素晴らしい数値です。さらに人間に必要な栄養素であるカルシウムも豊富に含まれています。さらに、天然のツバメの巣にある自然の甘味は、シアル酸とカルシウムのおかげです。女性は、年齢を重ねると、骨粗しょう症になることも多く、イライラや怒りっぽくなることもあります。このよくありがちな症状もカルシウムが不足していることが考えられます。ツバメの巣に含まれているのは、可溶性のカルシウムのため、身体にとても有用なのです。細胞の表面には、脂質やタンパク質を含んでいますが、これらは糖が鎖状に連結(糖鎖)しており、その末端にあるのがシアル酸です。シアル酸は糖鎖を完成させるための重大な役割を似合っているパーツともいえます。つまり、生物はシアル酸がなければ生きてはいけないくらい重要なものなのです。シアル酸が正常であれば、健康でいられますが、何か異常をきたしてしまうと細胞が破壊されます。このことを踏まえ、病気の研究においても、利用されているのです。健康のためだけでなく、美容効果も高く、シアル酸は赤血球のエイジングを操作しているともいわれています。古来、中国では、ツバメの巣は、不老長寿の妙薬ともいわれてきました。疲労回復や、吐血、慢性の下痢などにも効果があると文書にも記されています。全身の血液の巡りを抑止、免疫機能の正常化させたり、学習能力を高めると信じられてきました。中国では医食同源という考え方が根付いており、口にいれる食材を吟味し、自分い必要な栄養素を取り入れることが大切だといわれています。こうした優秀な栄養を含むツバメの巣を美魔女が見逃すはずがありません。いつまでも若く、美しくなりたいという思いは、いつの時代の女性は必ず思っていることです。今後、さらにツバメの巣の栄養・効果が認められ、美意識の高い女性だけでなく、健康を考える全ての人に、認知されていく日も、そう遠くはないでしょう。

優秀なツバメの巣16サプリの口コミ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする