ホホバオイルの効果は絶大?!トラブル続きの肌も甦る魔法のオイル?

女性の多くはある一定の年齢から、肌の変化を感じ取ります。それが「お肌の曲がり角」といわれる30代の人もいれば、いつからかトラブル続きになり加齢肌の特徴が表れてきたというケースもあるでしょう。多くの方は、30代後半から何からの変化を感じ取っています。皮脂分泌量が下がることで乾燥が気になり、シワやシミが目立つようになったり、オイリー肌になってしまったりと、人によって悩みはさまざまです。世の中に出回っている化粧品には、「乾燥肌用」「脂性肌用」など肌のタイプに合わせて使用するものがありますが、ホホバオイルはどんな肌質でも対応することができるといわれています。つまり万能なオイル?ということです。いささか疑問がありますが、肌の本質的な機能を知ると納得がいきます。肌はそもそも排泄器官なので、肌から栄養分を取り入れることが得意ではありません。肌は、水分と油分でできた皮脂膜によって守られていますが、これは加齢に伴い減少する傾向にあるので、足りなくなった分をホホバオイルで補充してあげるだけで十分なのです。ホホバオイルに含まれる有効成分ワックスエステルは、人間がそもそも備えているものであり、人の肌に馴染みやすいのです。乾燥肌の人は、少し多めにホホバオイルを補充してあげることで、化粧乗りが良くなります。ファンデの粉が浮く状態というのは、乾燥が原因になっているからです。肌の調子が良く、ピタッとファンデが乗っていた頃の自分の肌を思い出すかもしれません。乾燥を感じたら、ホホバオイルをメイクの上からでも足してあげることで、メイク崩れや乾燥を防ぐことができます。脂性肌の人の多くは、油分を肌につけることを敬遠しますよね。ニキビや肌の脂っぽさが気になって、洗顔後さえ、保湿をしない人がいますが、これは間違ったお手入れです。大切なことは、ワックスエステルを足して皮脂バランスを整えることです。バランスを整えることで、皮脂バランスが整い、正常な肌状態に戻る作用として働いてくれます。柔らかく、ハリやキメのある肌にする効果を期待することができるのです。季節の変わり目になると、特に肌状態が悪くなる人にとっても、ホホバオイルの効果が有効です。夏の紫外線ダメージ受けた肌や汗で乾燥の自覚がない人にとっても、ホホバオイルに含まれるワックスエステルのおかげで肌の調子を整えることができるのです。なんだか季節の変わり目になると調子が悪いという人は、自分では気づいていないだけで必ずその原因があるのです。ホホバオイルの効果で肌のターンオーバーを整え、正常化しやすい肌を作ってあげることが大切です。ホホバオイルはどんな化粧品を塗り重ねるよりも、シンプルな美容法です。ホホバオイルを手のひらで温めて、肌に広げてプレスするだけで、十分な効果を得られます。自然のもつ偉大な力を肌に与えてあげるだけで、本来の肌は充分なのです。敏感肌やアレルギー、アトピーの方も心配がいらないのが、自然のホホバオイルの凄さです。ホホバオイルの商品は、世の中に多く出回っていますが、良質なホホバオイルを選ぶことが大切です。日本には、2機関から100%オーバニックと認定された日本初のホホバオイル「ナチュラルオーケストラ」があります。少量で肌を満足させ、髪やボディオイルとしても使用できるホホバオイルはまさに万能な魔法のオイルといえるでしょう。

ナチュラルオーケストラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする