血管の老化を予防すると、女性にとって嬉しい効果が盛りだくさん?!

血管は何歳くらいから衰えていくかご存知ですか?研究では45歳ごろを境に老化していくということが解っています。老化が進行すると、血管の壁細胞以外に、血管の内側にある内皮細胞まで傷つき弱くなってしまいます。そうなると、実際には血液が流れていない「ゴースト血管」と呼ばれる血管になってしまいます。

血管があるのに、血液が流れていないものがあるなんて、ちょっと意外ですよね。こんな「ゴースト血管」が増えてしまうと、血液の大切な役目である栄養や酸素を届けるという役割が果たせなくなってしまいます。そうなると、細胞に十分な栄養と酸素が行き届いていないわけですから、細胞が弱くなってしまいます。

それが、肌が衰えている状態。つまり、栄養や酸素が行き届いていない肌は、シワやたるみなどの年齢肌のお悩みに多い症状が顕著に現れてくるのです。こうした「ゴースト血管」を通らずに、元気な毛細血管が増えることで、肌の状態も良くなり、もちろん健康状態も良くなることは明らかですよね。

そのためには、毛細血管の元気の源であるTie2を活性化させることが大切なのです。Tie2が活性化すると、血管の壁細胞・内皮細胞が元気になり、身体の隅々へ、栄養と酸素を送り込んでくれるようになります。つまり、血管の老化を予防することで、年齢肌のお悩みにアプローチすることになるのです。

よくある美容品のように、肌にとって必要なものを肌の外側から与え続ける方法ではなく、人間の本来の機能を利用した根本的な改善策ともいえるでしょう。少しでも若々しい肌や健康を維持したいのなら、血管の老化を予防し、肌の老化現象を食い止めることが大切なのです。

そのためには、Tie2を活性化させる成分を積極的に摂り入れることが大切です。

年齢を重ねると、肌だけでなくあちこちに支障を感じるようになります。目の疲れや関節痛、物忘れなど老化現象には色々な症状があります。男性なら薄毛やEDなども挙げられるでしょう。肌だけでなく、身体のいたるところの老化も予防できるところが、嬉しい美容法・健康法ですね。

Tie2を元気にさせて血管の老化を予防することで、一番目に見えて効果が表れやすいのは肌です。血管が元気になり、肌細胞に酸素と栄養が送られると、肌の新陳代謝が良くなり、美肌を作り出すための線維芽細胞(コラーゲン・エラスチン)も元気になり、美しい潤いのある肌へと導いてくれます。

すでにできてしまったシミなども、新陳代謝が良くなることで、肌が生まれ変わるペースが整い、新しい肌が肌の表面に押し出しやすくなります。つまり、いつまでも消えないシミが薄くなってきたような実感を得ることに期待ができるのです。

また、髪の毛の生えている頭皮にも血行がよくなり、髪が美しくなる効果も期待できるのです。よくある育毛剤のCMにも「血行を良くする」という宣伝文句がありますが、血行を良くすることは、髪の毛にも嬉しいい効果が期待できるのです。抜け毛や薄毛が気になる方にもTie2活性化の美容法は適しているといえるでしょう。

「ゴースト血管」がなくなり、血管の老化を予防すると、血管が安定し、リンパ管の働きも良くなります。リンパ管は、主に体に必要のない老廃物や余分な水分を回収する働きをするため、女性が気になるセルライトが付きにくくなるのです。体のむくみが消え、血行が良くなることで、冷え性の改善ができれば、美しい体型を維持することにも期待することができます。

Tie2(タイツー)を活性化させる食品やサプリを積極的に摂り入れ、血管の老化を予防することは、女性の美に関するトータル的な願いを叶えてくれることと言っても過言ではないでしょう。せわしなく忙しい現代女性たちも、サプリなら手軽にケアできるので、一度試してみても良いかもしれませんね。

tie2 サプリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする